九州高速道路ターミナルは物流を通して豊かで安全な地域づくりの一翼を担い社会に貢献します

サイトマップ
HOME > 鳥栖トラックターミナル

鳥栖トラックターミナル

九州道と大分道、長崎道の高速道路が交差する鳥栖ジャンクションの近くで、国道3号線とJR鳥栖駅との隣接地である鳥栖商工団地内に昭和56年4月に建設された本格的な公共トラックターミナルです。鳥栖市は旧来より陸上交通の要衝の地であり、貨物の中継あるいは転送基地として大きな役割を果たしています。

鳥栖トラックターミナル情報

所在地 鳥栖市藤木町3番地19
敷地面積 41,164㎡
施設の概要
  • (1)荷扱棟(1棟、40バース)現場事務室、事務室、仮眠室、浴室
  • (2)駐車場
  • (3)コンビニエンスストア
  • (4)保管庫(4棟)
鳥栖トラックターミナル敷地内配置図

ページトップへ